むちうちなら佐倉駅前整骨院

佐倉駅前整骨院

ストレッチが柔軟性に及ぼす影響について

身体の柔軟性の低下は、老化だけが原因になるものではありません。
慢性的に長時間の姿勢維持など身体を動かさない日や時間が多いことでも柔軟性は低下します。

動きが少ないことで、筋肉が短縮したり萎縮したりすると筋繊維に変化が起こります。
それは結合組織の増殖、コラーゲン線維、ヒアルロン酸含有量が増加することで関節可動域は減少し、
柔軟性の低下を引き起こしてしまいます。

可動域の減少は骨や関節の問題と思われがちですが、
骨には随意運動をつかさどる運動神経線維の支配がないため
骨や関節自体で動きを出すことはありません。

骨の変形などが無い限り、柔軟性、可動域の減少は
筋肉や軟部組織の異常と考えられます。

その中でも特にストレッチにおいて柔軟性を高める
影響が大きいのは筋腱移行部へ伸張刺激です。

可動域の拡大による柔軟性の向上を図るためにストレッチを行います。
ストレッチを行うと血流の改善や筋肉の緊張が緩和し、筋肉の状態が良くなります。

そして、ストレッチによる持続的な伸張刺激を与えることで筋肉、
筋腱移行部から伝わる神経を介して運動神経伝達の興奮を抑制し目的の
筋肉の緊張を低下させ、伸張反射の域値を高めることができます。

結果、柔軟性が向上し関節可動域が拡大していきます。
このようなことを繰り返し行うことで一時的な柔軟性の向上でなく
身体が柔らかい状態を維持することができます。

ストレッチは、1人で行うより術者に任せて他動的に行うほうが効果的です。
身体の伸張量が他動的に行った方が多いのと、1人で行うと身体に力が入ってしまったり、
無理な体勢をしてしまったりして痛みを伴う危険性があるからです。

専門的な知識を持ち、筋・骨のスペシャリストである整骨院で身体の状態を
把握しながら行うことがリスク管理にもなり、柔軟性を向上させる一番の要因になるはずです。

継続的にストレッチを行い、身体を良い状態に保つ事が
生活の質の良さに繋がっていきます。

身体のことは上記の通りですが、
筋緊張や柔軟性については精神状態でも大きく左右します。
過度に緊張することでパフォーマンスの低下や筋肉が緊張してしまうなどの
経験は誰にでもあると思います。

これは自律神経の状態で変化します。
自律神経は交感神経と副交感神経に分かれており、
お互いが拮抗して働きます。

緊張状態にあるときは交感神経が優位になっているときです。
この状態のときにストレッチを行うと効果が減少してしまいます。

ストレッチを行う際には副交感神経を優位にすることが
最大限に効果を出し、柔軟性を向上させることになります。

副交感神経を優位にする一番簡単な方法はストレッチで伸張する際に
ゆっくり息を吐くことです。吸気は交感神経優位、呼気は副交感神経を優位にします。

ストレッチは柔軟性に大きく変化をもたらしますが、
間違った方法で行うと効果がないだけでなく怪我をする可能性もあります。
まずは、当院での施術で効果を実感してみてください。

佐倉駅前整骨院
千葉県佐倉市表町3-1-1
TEL 043-486-8887

[ 2018年3月31日 ]

佐倉駅前整骨院のご案内

【住所】〒285-0811 千葉県佐倉市表町3-1-1 【電話】 TEL:043-486-8887

佐倉駅前整骨院景観
受付時間
(日曜定休)
土・祝
9:30~12:30 8:00 ~12:30
15:00~21:00 15:00~17:00

土・祝も営業しております。日曜定休


当院までの地図

JR総武線 佐倉駅 北口から徒歩0分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

当院へお車でお越しの方、
駐車場をご利用いただけます。

上志津、井野、上座など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR「佐倉駅」から佐倉駅前整骨院までの道のりです。

JR「佐倉駅」→ 0分
改札を出て右側が北口です
1.改札を出て右側が北口です
北口の右階段を下りれば当院が見えます
2.北口の右階段を下りれば当院が見えます
到着です
3.到着です
お気軽にお問い合わせください
  • 千葉県JR佐倉駅から徒歩0分、043-486-8887

    受付時間内での受付となります。

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する